施設(人材定着支援) - チャイボラ

NPO法人チャイボラ

施設の職員定着支援

施設職員が長く働ける環境づくりのサポートを行っています。

相談窓口アプリ

施設長含めた社会的養護施設職員のための相談窓口です。
社会的養護施設の仕事は精神的にも身体的にも負担が多く、余裕のない中で働いている職員もいます。
一人で悩みを抱えたまま退職の選択をする職員も少なくありません。

職員にもサポートが必要なのに、今まで社会的養護施設について相談ができる専門の窓口がありませんでした。
チャイボラでは、施設職員、施設長、弁護士、心理士などと連携し「社会的養護施設職員のための相談窓口」を運営しています。
社会的養護施設について理解があるスタッフが施設特有の悩みに応じます。

職員間の連携がうまくいかなくて困っています。
リーダーも忙しそうで相談する時間も取れなくて…。

職員がなかなか定着せず、育成やマネジメントに課題を感じています。

施設内のルールに疑問を感じます。他の施設の情報もなかなか入ってこないし
今のやりかたが正しいのか不安です・・・。

よかったら、チャイボラの社会的養護施設職員のための相談窓口を活用してみませんか?

チャイボラ相談窓口の3つの特徴

  • チャット形式で気軽に無料相談ができます。
    チャット形式で気軽に
    無料相談ができます。

    対面や電話だと緊張してしまうというかたも、匿名のチャット形式なのでいつでも、どこでも気軽にご利用いただけます。一人で抱え込む前に、気持ちを吐き出してみませんか?相談費用は一切かかりません。

  • ご相談の内容に応じて、専門的知見をもとにお返事いたします。
    ご相談の内容に応じて、
    専門的知見をもとに
    お返事いたします。

    経験豊富な元児童養護施設職員が窓口となり、相談内容に応じて弁護士、社労士、心理士、施設長など専門的知識をもつプロにアドバイスをもらいながら、ひとつひとつ丁寧にお悩みを聞かせていただきます。

  • 完全匿名、相談内容は秘匿されるので安心です。
    完全匿名、相談内容は
    秘匿されるので安心です。

    ご相談いただいた内容は完全匿名・完全秘匿を厳守いたします。職場や知人には相談しづらい悩みも、安心してご相談ください。

ご利用はこちら

施設職員向けオンライン研修について

チャイボラでは1年目から施設長までどなたでもご参加いただける様々な種類のオンライン研修を実施しています。
中には施設職員同士の交流の場を設ける会もございます。無料ですのでお気軽にご参加ください。

研修スケジュール

  • 入所児童のアセスメント<br>心理検査・児童票の読みとり方(再開催)

    入所児童のアセスメント
    心理検査・児童票の読みとり方(再開催)

    #全職員向け

    2022年1月31日(月)
    14:00~15:00

    心理検査ってどんなもの?検査項目や数値の見方は?心理検査についての基礎的な疑問、心理所見や児童票を読むにあたって大切なポイントや支援に活かすヒントを施設心理士の視点からお教えします。
    ※2021年2月24日開催の研修会と同じ内容になります。講演部分は録画を流します。質疑応答の時間は講師がログインし、リアルタイムで対応いただきます。

    この研修に申し込む
  • 児童心理治療施設とは?~養育の場との協働を目指して~

    児童心理治療施設とは?~養育の場との協働を目指して~

    #全職員向け

    2022年2月9日(水)
    10:00~11:00

    児童心理治療施設とはどのような取り組みをしているのか。 川崎こども心理ケアセンターかなでを例にとり、養育の場と治療の場がどのように協働することが子どものよりよい育ちを支えていけるのか、互いの現場の抱える強みと課題を確認します。地域によって出来ることも変わります。皆さんの地域で、皆さんの現場で何ができるのか、考える機会にしたいと思います。

    この研修に申し込む
  • 激動期を切り拓く社会的養護施設の経営戦略④

    激動期を切り拓く社会的養護施設の経営戦略④

    #施設長・管理職向け

    2022年2月16日(水)
    13:30~14:30

    現在、国においては法改正も視野に制度の拡充が進められています。 施設の子どもが安定して社会生活を送れるために、地域の子どもを 地域で守れるために、社会的養護の今後の展望を共有します。

    この研修に申し込む
  • 施設の主人公は子どもたち ~当事者・支援者の立場からみた 子どもの権利を守る施設づくり~

    施設の主人公は子どもたち ~当事者・支援者の立場からみた 子どもの権利を守る施設づくり~

    #全職員向け

    2022年2月28日(月)
    10:00~11:00

    社会的養護の当事者として、また支援者として子どもが真ん中の支援とは何かを皆さんと考えたいと思います。子どもの権利や青年期の自立支援についても体験談を踏まえてお話させて頂きます。現在子育て支援事業を運営する法人役員の立場からも組織やチームづくりについても触れたいと思います。

    この研修に申し込む
  • 社会的養育と児童福祉法のキソ②<br>児童福祉法を知ろう!ー保護者と親権ー

    社会的養育と児童福祉法のキソ②
    児童福祉法を知ろう!ー保護者と親権ー

    #全職員向け

    2022年1月19日(水)
    13:30~14:30

    児童福祉法ってなんだろう? どんなことが定められているの? 社会的養育の受け皿はすべて児童福祉法に定められ、養育する上で、児童福祉法の基礎的な知識・理解が必要となります。 児童福祉法は難解かつ頻繁に改正されるため、基礎的知識を定期的に更新する研修として、シリーズ第2回を開催します。 今回は「保護者と親権」というテーマで児童福祉法に触れてみたいと思います。

    この研修は終了しました

  • 応用行動分析の基礎 ~熱い気持ちでクールに子どもを見立てるために~

    応用行動分析の基礎 ~熱い気持ちでクールに子どもを見立てるために~

    #全職員向け

    2021年12月15日(水)
    10:00~11:00

    「応用行動分析(ABA)」とは行動の前後を分析することで目的を明らかにし、行動の「きっかけ」や「結果」にアプローチしていきます。生活場面での問題行動へ対応や発達や 行動に課題を抱える子どもたちのアセスメント方法の一つとして、応用行動分析を基礎から 学んでいきます。

    この研修は終了しました

  • 保護者との より良い関係づくり ~より良い支援の為のラポール形成

    保護者との より良い関係づくり ~より良い支援の為のラポール形成

    #全職員向け

    2021年12月1日(水)
    10:00~11:00

    近年、発達や愛着に課題を抱える子どもたちが増えている中、保護者の質も変わってきています。より良い支援の為の保護者と支援者間のラポール形成について、関係づくりが難しい保護者への対応の実践を通じて、学んでいきます

    この研修は終了しました

  • 感情や行動をコントロールできない子どもの理解と支援

    感情や行動をコントロールできない子どもの理解と支援

    #全職員向け

    2021年11月8日(月)
    10:00~11:00

    本講義では感情や行動がコントロールできない子どもの理解と対応についてお伝えし ます。施設で勤務する職員の方は、イライラした気持ちが抑えられずに暴れてしまう、 他の子どもに攻撃を向けてしまう、万引きや深夜徘徊などの非行的な傾向を示す子ど もと接することがあると思います。今回、こうした子どもたちの理解と支援について、 児童自立支援施設における対応方法を紹介しながら支援のポイントお伝えします。

    この研修は終了しました

これまでの研修動画・資料

チャイボラが、これまでに行った研修会の動画や資料をご確認いただけます。

  • 激動期を切り拓く社会的養護施設の経営戦略③

    #施設長・管理職向け

    激動期を切り拓く社会的養護施設の経営戦略③

    講師:早川悟司 氏

    児童福祉法の改正も含め、国制度の拡充が進みつつあります。これらを熟知しフル活用することで、更なる発展につなげ、子どもと施設の未来を拓きます。

    資料ダウンロード
  • 子どもは遊んで大きくなる!<br>0~5歳児向け発達を促す遊び

    #全職員向け

    子どもは遊んで大きくなる!
    0~5歳児向け発達を促す遊び

    講師:近藤千春 氏

    「遊び」は子どもが生きることそのもの。 幼い子どもが心と身体を思い思いに動かして楽しく遊ぶ充実感は、これからの育ちを 支えていく大きな力のひとつになり、感覚統合・脳の成長をうながします。大人に見 守られて心から安心し、自分らしく楽しく遊ぶことが快の感情を呼び起こし、五感を 含む神経系の感覚を心地よく刺激しながらその子ならではの発達を下支えしていきま す。その発達過程で体験や人との関わりが不足している場合はより重要になるでしょ う。子どもを喜ばせ、共感し合える遊びのポケットを楽しく増やしていきましょう♪ 遊びゴコロでLet' try!

    資料ダウンロード
  • 職員と子どものためのアンガーマネジメント

    #全職員向け

    職員と子どものためのアンガーマネジメント

    講師:川井千佳 氏

    マインドフルネスをベースにした実践方法を学び、 ついイライラしてしまう自分をコントロールし、 怒りの感情と上手にお付き合いする方法を習得していきます。 子どものイライラに接する時のコツを始め、子どももすぐ実践できる、 怒りをクールダウンしてリリースする呼吸法やテクニックなど 気持ちの整理に効果的な方法をお伝えします。
    ※資料は準備が出来次第、掲載いたします。今しばらくお待ちください。

    資料ダウンロード
  • 児童福祉法を知ろう!<br>ー児童福祉法上の社会的養護施設の位置づけー

    #全職員向け

    児童福祉法を知ろう!
    ー児童福祉法上の社会的養護施設の位置づけー

    講師:佐賀豪 氏

    児童福祉法ってなんだろう? どんなことが定められているの? 社会的養育の受け皿はすべて児童福祉法に定められ、養育する上で、児童福祉法の基礎的な知識・理解が必要となります。 児童福祉法は難解かつ頻繁に改正されるため、基礎的知識を定期的に更新する研修として、初回は「児童福祉法が求める社会的養育の役割」というテーマで児童福祉法に触れてみたいと思います。

    資料ダウンロード
  • 児童養護施設における<br>性・生教育の必要性と実践

    #全職員向け

    児童養護施設における
    性・生教育の必要性と実践

    講師:林知然 氏 永野真希 氏

    2021年4月発刊「児童養護施設から考える子どもの性と生」では、東京家庭学校性教育委員会のこれまでの実践が報告されています。その中から、なぜ施設において性教育が必要なのか、また、2007年発足時から「性加害・被害を出さない、繰り返さない」というテーマを一貫して掲げ、真摯に取りくんできた実践について、著者である現役施設職員のお二方をお招きして、お話いただきます。
    【書籍のご案内】
    児童養護施設から考える子どもの性と生
    http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/sa/1152.html

    資料ダウンロード
  • 労働基準法の基礎知識(後半)と 休日、休業、休暇と代休、振休の区別と運用

    #施設長・管理職向け

    労働基準法の基礎知識(後半)と 休日、休業、休暇と代休、振休の区別と運用

    講師:松永祐子 氏

    労働条件の最低基準を定めた労働基準法の理解は、組織運営の必須事項であり、チャイボラが掲げるミッションのひとつ”職員が働きやすい環境を追求する”ことを実現するためのベースでもあります。 労働基準法をメインに、今回は休日、休業、休暇と代休、振休の区別と運用をサブテーマに扱います。復習や、点検の場としてしてもぜひご活用ください。
    ※こちらの研修は、資料の公開はしておりません。ご了承ください。

    資料ダウンロード
  • 発達障害のある中高生の理解と関わり方

    #全職員向け

    発達障害のある中高生の理解と関わり方

    講師:高浜浩二 氏

    “中高生”・“発達障害”・“思春期” 「思春期の発達障害の子への支援は難しい・・・」と身構えている職員の方もいるはずです。発達障害のある子どもを理解し、 関わるための基礎となるポイント、コツを学びます。
    ※こちらの研修会は動画の公開はしておりません。ご了承ください。

    資料ダウンロード
  • 激動期を切り拓く社会的養護施設の経営戦略②

    #施設長・管理職向け

    激動期を切り拓く社会的養護施設の経営戦略②

    講師:早川悟司 氏

    国制度が著しく変化する中、施設の機能・役割も大きく見直すべき時期にあります。 具体的実践例をもとに今後の施設経営を展望します。

    資料ダウンロード
  • 明日からすぐに役立つ遊び

    #全職員向け

    明日からすぐに役立つ遊び

    講師:近藤千春 氏

    子どもは、遊ぶのが仕事。遊びは子どもが生きることそのものです。 子どもが自分の頭と体を使って楽しく遊ぶ充実感は、これからの育ちを支えていく 大きな力のひとつになっていきます。特に、「おもしろい」からこそ遊び継がれてきた様々な 遊びは子どもをワクワクさせ、地頭を鍛え、人と関わったり感情をコントロールする力などを 育てる素晴らしい側面もあります。たいせつな子ども時代を豊かにする「シンプルで素朴で おもしろい遊び」を、実際に遊びながら楽しく学びましょう。遊びゴコロでLet's Try♪

    資料ダウンロード
過去の研修をもっと見る

チャイボラを応援しませんか?

寄付で応援する

寄付で応援する

施設は広報費の捻出が難しいため、チャイボラの活動費はご寄付や助成金で成り立っています。
安定して施設への支援を行っていくために、月1,000円〜のマンスリーサポーターを募集しています。

寄付をする

ボランティアで応援する

ボランティアで応援する

わずかな時間でも構いません。ご自身にあった方法で私たちと一緒に活動をしてくれるかたを募集しています。まずはお気軽にお問い合わせください。

ボランティアに参加する